業務内容 works

高精度砂型鋳造

従来の砂型に溶融した金属を流し込み、冷やし固める工法をより進化させた技術です。
従来の砂型鋳物では不可能だった肉厚1.5mmでも鋳造可能な企画工法となりました。
外観(鋳肌)の美しさにも実績があり、試作時からダイカスト同等の流量実験も行って頂けます。
技術だけでなく、工法の短縮により、納期の短縮とコスト削減をも実現しました。

高精度砂型鋳造の特徴

砂型のため石膏鋳造と違い、ゴム型が不要です。
そのため、納期を短縮することが可能です。

  砂型 高精度砂型鋳造 プラスター
外観
精度(寸法)
経済性(コスト)
納期

pageup